フルーツ大野|宮崎パフェ|本場宮崎で人気のマンゴーパフェ

中小企業専門・クロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)の代表弁理士・山田龍也(@sweetsbenrishi)です。

2019年8月7日(日)。

昨日は沖縄でセミナー講師のお仕事。
台風が直撃する中、明日のセミナーに備えてなんとか宮崎入りを果たしました。

宮崎と言えばマンゴー!
ということで、今回紹介するお店は宮崎で人気のフルーツショップ「フルーツ大野」さんです。
マンゴーの本場宮崎ならではの完熟マンゴーを使った「マンゴーパフェ」をリポートします!

目次

フルーツ大野の人気パフェ「マンゴーパフェ」

フルーツ大野はその名の通り、フルーツの専門店。
厳選されたフルーツを使ったパフェが自慢のお店です。

中でも、ダントツ人気なのがマンゴーパフェ!

宮崎といえばマンゴーですからね。

フルーツ大野ではパフェには糖度15度のマンゴーを使っているそうです。
予めマンゴーの糖度を測り、厳選した完熟マンゴーを使っているんです。

オーダーしてしばらく経つと、運ばれてきました。
マンゴーパフェ!

▲糖度15度の完熟マンゴーを使ったマンゴーパフェ▲

デカい!
まるでスカイツリーのような迫力のある外観です。

そして、パフェのトップにふんだんに盛り付けられた完熟マンゴー。
もう運ぶ途中からトロピカルな風味が漂っちゃってますから。

早速、頂きます。

まずはてっぺんの完熟マンゴーから。

香りが芳醇!
ソフトでしっとりとした口当たり。
中から溢れ出す果汁。
これぞトロピカルフルーツ!
南国の風が漂ってくるようです。

東京にいると、こんなに良いマンゴーはなかなか食べられません。
それが大振りなカットで、ふんだんに使われている。
これだけでもお値打ちものです。

フルーツ専門店だけあって、他のフルーツも美味しいです。
マンゴーの隙間にあるブルーベリーを見てください。
こんなに大きくて立派なブルーベリーには、なかなかお目にかかれないですよ!

パフェ全体の構成としてはフルーツがメインで、ホイップクリームとアイスクリーム、フルーツソースがたっぷり使われています。

東京のスイーツ専門店のパフェのような繊細さはないけれど、懐かしい感じのするパフェですね。
子供の頃、デパートのレストランで食べたフルーツパフェのような…。

いやぁ満足満足。
美味しゅうございました!

フルーツ大野の「マンゴーパフェ」の値段

糖度15度の完熟マンゴーを使った贅沢な「マンゴーパフェ」。
お値段は1,700円です。

これ、東京で食べたら、いくら取られるんだろう?
上にトッピングされているマンゴーだけでも元をとれちゃう感じです!

「マンゴーパフェ」(1,700円)

フルーツ大野のパフェメニュー

フルーツ大野にはマンゴーパフェ以外にも季節のフルーツを使ったパフェが沢山あります。

▲フルーツ大野のパフェメニュー▲

バラエティ溢れるフルーツを使った人気NO.1パフェ「フルーツパフェ」。
東京ではなかなか食べられない「ブルーベリーパフェ」や「キウイパフェ」。

変わり種としては、あの強烈な匂いのドリアンを使った「ドリアンパフェ」があります。
チャレンジしたい勇者はぜひ!(笑)

「フルーツパフェ」(980円)
「ブルーベリーパフェ」(1,080円)
「ドリアンパフェ」(1,280円)

フルーツ大野には、パフェ以外のメニューもあります。

食いしん坊の方には、パンケーキ2枚とパフェのセット「小腹セット」なんかもいいかもしれません。

フルーツだけを楽しみたい人のためにカットフルーツやフレッシュジュースも用意されています!

▲フルーツ大野の「小腹セット」▲

「小腹セット」(1,000円)

フルーツ大野の店内

フルーツ大野は飲食専門のお店ではありません。
元々はフルーツの販売店で、その一角がイートインスペースになっています。

陳列棚には高級マンゴーがズラリ。

▲フルーツ大野 店内風景▲

ヤマダがパフェを食べている最中にも、続々と宮崎産マンゴーが搬入されていました。

▲フルーツ大野に搬入される宮崎県産マンゴー▲

席数は18席と少なめです。
大人数で行くより、2-3人でふらっと訪れることをオススメします。

フルーツ大野の予約

フルーツ大野の予約についてはwebフォームはありませんでした。
予約を受け付けてくれるか、電話で直接確認をしてみてください。

フルーツ大野に電話をする!

0985-26-0569

フルーツ大野の店舗情報

あわせて読みたい

住所: 宮崎県宮崎市中央通1-22
営業時間: 通常11:00~23:00(ラストオーダー22:30)

[map addr=”宮崎県宮崎市中央通1-22”]

フルーツ大野は、JR宮崎駅が最寄り駅です。

宮崎駅西口を出て、広島通りを西へ。
広島一丁目の交差点を直進して若草通りに入り、橘通りを横断して一番街に入ります。
ミスタードーナツ宮崎一番街ショップを左折してしばらく歩くと右手にお店があります。

宮崎駅から徒歩15分くらいです。

▲フルーツ大野 店舗入口▲

フルーツ大野 まとめ

フルーツ大野。

さすが宮崎、さすがフルーツ専門店。
完熟マンゴーの美味しさはピカイチです。
フルーツを楽しむためのパフェですね。

宮崎に行った際にはぜひ訪れてみてください!

スイーツ弁理士・ヤマダの食べある記マップ(地方編)

スイーツ弁理士・ヤマダの食べある記マップ(地方編)を公開しました。

マップの中に過去の食べ歩き記事をリンクしてあります。
まだまだ数が少ないんですけどね。

「スイーツで日本征服!」、「グルメで日本征服!」を合言葉に、これからも食べ歩きを続けていきます。

日本から空白区をなくすぞー!(笑)

この記事を書いた人
スイーツ弁理士
東銀座の特許事務所の代表弁理士。お酒はまるでダメ。甘いものを食べることだけが楽しみ。スキあらばスイーツを食べ歩いています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役にたったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる