如水会館 マーキュリー|竹橋 カフェ|伝統のマロンシャンテリー!

  • URLをコピーしました!

中小企業専門・クロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)の代表弁理士・山田龍也(@sweetsbenrishi)です。

2019年8月4日(日)。

今日は「大人の休日会」というイベントで「如水会館 マーキュリー」さんへ。
東京・竹橋にあるカフェです。

伝統のスイーツ「マロンシャンテリー」をリポートします!

目次

「如水会館 マーキュリー」のマロンシャンテリーは東京會舘伝統のスイーツ

「マーキュリー」は「如水会館」の中にあるカフェ&パブです。
「如水会館」は宴会場やレストランを備えた複合施設で、「東京會舘」が運営しています。

だから、「マーキュリー」では東京會舘伝統のスイーツ・マロンシャンテリーが食べられるわけです。

「マーキュリー」の公式ページにも、

50年以上前に誕生し、たくさんのお客様を魅了してきたマロンシャンテリーは東京會舘自慢の一品

と記載されています。

マロンシャンテリーはモンブランを日本人向けに改良した洋菓子だそうです。

そのお姿がこちら!

▲マロンシャンテリー▲

いやぁ美しい…。

照明の関係でクリーム色のように見えますが、実際は真っ白です。
生クリームを使った純白のデコレーション。

まるで貴婦人のような気品のある佇まいです。
見ているだけでため息が出てきそう。

そして、生クリームのデコレーションの中には細かくクラッシュした栗の甘露煮が入っています。

美味しそうですよね。

が、なんと!
ヤマダはこのマロンシャンテリーをオーダーしなかったのです…。

「如水会館 マーキュリー」の季節限定スイーツ・マロンシャンテリー  パッションマンゴー

実は「マーキュリー」には、先程紹介したプレーンな「マロンシャンテリー」とは別の特別な「マロンシャンテリー」があります。

シーズンごとにメニューが変わる季節限定のマロンシャンテリーです。

ということで、ヤマダは今しか食べられない季節限定メニュー・マロンシャンテリー パッションマンゴーをオーダーしてみました。

それがこちら!

▲マロンシャンテリー パッションマンゴー▲

さっきのプレーンなマロンシャンテリーと色が違うのがわかりますか?
淡いオレンジ色をしています。
見た目からフルーティーな雰囲気が漂ってきます。

実はヤマダは芋・栗系のスイーツがあまり得意じゃないんです…。
モンブランとか、スイートポテトとかね。
なんかモッサリ、モソモソしてませんか?
重めな甘さもちょっと苦手なんです。

でも、マーキュリーのマロンシャンテリーは、他の芋栗系スイーツとは一線を画しています。
どことなく品の良さを感じるんですよね(笑)

▲マロンシャンテリーの中はクラッシュした栗の甘露煮▲

メインとなる栗の甘露煮は細かくクラッシュしてあります。
栗の風味はしっかり味わえます。
けれども、細かく砕かれているせいか、モッサリ感はかなり緩和されています。
これなら芋栗系が苦手なヤマダでも大丈夫!

栗の甘露煮を覆っているパッションフルーツとマンゴーのクリームがまた美味い。
爽やかで甘さは控えめ。
パッションフルーツの甘酸っぱさと、マンゴーのトロピカルな風味が効いています。

芋栗系というと、秋のイメージですよね?
でも、これは夏らしく、サッパリ爽やかなスイーツです。

美味しゅうございました!

2020年4月10日から5月31日は「マロンシャンテリー抹茶」が提供されています。

「如水会館 マーキュリー」の「マロンシャンテリー」のお値段

ちょっとおしゃれなモンブラン「マロンシャンテリー」。
お値段はケーキ単品は998円<税込み>、ドリンクセットは1,430円<税込み>。

プレーンも季節限定も同じお値段です。

「マロンシャンテリー(単品)」(998円<税込み>)
「マロンシャンテリー(コーヒー・紅茶セット)」(1,430円<税込み>)

「如水会館 マーキュリー」のマロンシャンテリー以外のメニュー

▲2019年8月4日(日)時点のメニューです▲

「マーキュリー」にはマロンシャンテリー以外のデザートメニューもあります。

「如水会館 マーキュリー」のデザートメニュー

昨夏訪れた時は、上の写真にある「プレミアムフルーツパフェ ソレイユ」が提供されていました。
(これは残念ながら食べられず。)

2020年5月23日時点では「プレミアムコーヒーゼリー」と、東京會舘伝統のスイーツ「マロンとアイスクリームのビスキュイ」が提供されています。
「プレミアムコーヒーゼリー(単品)」(1,100円<税込み>)
「プレミアムコーヒーゼリー(コーヒー・紅茶セット)」(1,520円<税込み>)「マロンとアイスクリームのビスキュイ(単品)」(1,100円<税込み>)
「マロンとアイスクリームのビスキュイ(コーヒー・紅茶セット)」(1,550円<税込み>)

「如水会館 マーキュリー」の店内

▲如水会館マーキュリーの店内▲

「如水会館」は宴会場やレストランを備え、結婚式の披露宴等も行われる施設です。

そのせいか、「マーキュリー」も街中のカフェとは違い、落ち着いた雰囲気が漂っています。
若い世代がフラっと入ってくることができないような品格を感じます。

商談などにも使えそうな大人の雰囲気をもったカフェですね。

「如水会館 マーキュリー」の店舗情報

如水会館 CAFE&PUB マーキュリー

  • 電話番号 03-3261-1108

▲マーキュリー入口▲

「如水会館 マーキュリー」の住所

▲如水会館入口▲

  • 住所: 東京都千代田区一ツ橋2-1-1

「如水会館 マーキュリー」の営業時間・ラストオーダー

  • 営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)

「如水会館 マーキュリー」の定休日

  • 年中無休(年末年始を除く)

「如水会館 マーキュリー」へのアクセス

[map addr=”東京都千代田区一ツ橋2-1-1”]

「マーキュリー」は、東京メトロ東西線 竹橋駅が最寄りです。

竹橋駅3a出口を出て、お堀を左に見ながら内堀通りを直進。
平川門の交差点を右折、白山通りを直進。
首都高の下をくぐり、一ツ橋河岸の交差点を渡ると左手に如水会館が見えます。

竹橋駅からは徒歩3分くらいです。

東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線の神保町駅からも徒歩4分くらいで着きます。

「如水会館 マーキュリー」の予約

「マーキュリー」は現在休業中ですが、2020年6月1日(月)から営業再開予定です。

「マーキュリー」は公式サイトからネット予約が可能です。

「マーキュリー」の公式サイトで予約をする!

「マーキュリー」は電話予約も可能です。
下記の番号に電話してみてください。

「マーキュリー」に電話で予約をする!

03-3261-1108

「如水会館 マーキュリー」の公式サイト

あわせて読みたい
マーキュリー|レストラン|如水会館|東京會舘 東京會舘が運営する如水会館ではご婚礼、ご宴会を承っております。フランス料理、和食レストランもございます。

「如水会館 マーキュリー」まとめ

結婚式の披露宴等も行われる「如水会館」の中にあるカフェ「マーキュリー」。

洗練されたサービスが魅力です。
落ち着いた大人の空間の中で、ちょっとおしゃれなモンブラン「マロンシャンテリー」を楽しんでみてください!

ヤマダの食べある記マップ(地方編)

スイーツ弁理士・ヤマダの食べある記マップ(地方編)を公開しています。
マップをクリックすると、過去の食べ歩き記事も見られるようになっています。

合言葉は「スイーツで日本征服!」、「グルメで日本征服!」。

これからも食べ歩きを続けて、日本から空白区をなくします!

近々、スイーツ弁理士・ヤマダの食べある記マップ(東京編)も公開する予定です。
山田 龍也
弁理士・ネーミングプロデューサー
15年かかって弁理士資格を取得。今は東銀座で細々と特許事務所を経営中。お酒はまるでダメ。甘いものと美味いものをを食べることだけが楽しみのスイーツ弁理士。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる