クラッティーニ@東銀座。シェフおすすめの裏メニュー・蛤と菜の花のパスタを味わう

今日は東銀座・歌舞伎座近くにあるイタリアン「クラッティーニ」を紹介します。シェフおすすめの裏メニュー「蛤と菜の花のパスタ」を頂いてきました。春らしさ満点のパスタです。

目次

2022年3月14日(月)。

今日は東銀座の事務所へ。新しい事業に使うネーミングを作りたいというお客様のためにネーミング作成のセッションを行うためです。

最近はすっかりリモートワークが定着し、打ち合わせもZoom等のウェブ会議システムを使うことが増えました。それでも、ネーミング作成のセッションなどはウェブより対面の方がいいですね。間違いなく。熱量や温度感、場の雰囲気、スピード感が格段に違いますから。

セッションは午後イチからということで、まずは腹ごしらえ。歌舞伎座近くのイタリアンレストラン「クラッティーニ」でお客様と待ち合わせ。銀座の中心部からは少し外れた東銀座界隈。決して「銀座価格」ではない、リーズナブルな価格で美味いものを食べさせてくれるお店も結構あります。小さめで家庭的なお店も多いんですよ。

クラッティーニ(crattini)について

クラッティーニは倉谷義成さんがオーナーシェフを務めるイタリアンレストランです。

1991年に練馬区石神井町に創業、西麻布、丸の内を経て、2013年より#東銀座 にある#イタリア料理店 です。

Crattini / クラッティーニ Instagram

スペシャリテは桃の冷製パスタ(冷たい桃のスパゲッティーニ)。これはテレビでも取り上げられていますね。

インスタを見ると、他にも苺やいちじくの冷製カペッリーニも披露されていて、フルーツを使ったパスタがお得意なようです。これは楽しみですよ!

お店までのアクセス

東銀座駅から歌舞伎座の脇を抜けて昭和通りを東へ。宝町方面に向かって2-3分も歩けば、お店に着きます。

この記事を書いた人
スイーツ弁理士
東銀座の特許事務所の代表弁理士。お酒はまるでダメ。甘いものを食べることだけが楽しみ。スキあらばスイーツを食べ歩いています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役にたったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる