日光金谷ホテル クラフトグリル@新宿|名物「百年カレー」でホテルの洋食を楽しむ

  • URLをコピーしました!

今日は新宿駅近くにある洋食レストラン「日光金谷ホテル クラフトグリル(NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL)」を紹介します。大正時代の秘伝のレシピを再現した「百年カレー」が名物です。カレー専門店のカレーとは一線を画する、洗練されたホテル洋食のカレーを楽しんできました。

目次

2022年5月3日(火)。

今日は新宿でランチ会。4月29日(金)に開催した「士業ブランディングセミナー」の講師4人で打ち上げです。

このセミナー、ご多分に漏れずウェビナーです。非常に手応えのあるセミナーだったんですが、セミナー後に打ち上げというわけにもいかず…。「せっかく、一緒にセミナーを開催したんだから、打ち上げくらいやりましょうよ」と声をかけ、ランチ会が実現しました。

このセミナーに関してはビジネスチャットやウェブミーティングで内容を練ってきました。なので、4人の講師のうち、お二人とは初対面。一つの仕事を成し遂げた仲間と食事をしながら語り合う。こういうのもランチ会の楽しみの一つですよね。

日光金谷ホテル クラフトグリルについて

日光金谷ホテル クラフトグリルの公式サイトによると、

小山薫堂がプロデュースする「日光金谷ホテル」の協力のもと、クラフト(=手作り)をコンセプトにしたレストラン。【伝統と革新】をテーマに、100年以上にわたって受け継がれてきた「百年ライスカレー」など”日本の洋食”とフレンチをベースとしたオリジナリティーの高い料理を提供しております。

NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL| 公式サイト

日光金谷ホテルと言えば、1873年(明治6年)に開業した老舗ホテル。創業から約150年もサービスを提供し続けているって凄くないですか? 1世紀半もの間、お客様に愛されているってことですからね。

創業当初の明治初期はまだ西洋料理も珍しかった時代。日本の「洋食」のトップランナーを走り続けた日光金谷ホテルの協力のもと提供される伝統のお料理を楽しませてもらいましょう!

お店までのアクセス

お店へは新宿駅の南口か東南口を利用するのが便利です。新宿駅の南口を出ると正面はNEWoManとバスタ新宿。その手前には甲州街道が走っています。

新宿駅南口

バスタ新宿を正面に甲州街道を左方向へ進みます。

新宿駅南口を出て左方向へ

しばらく歩いていくと、左手に大塚家具の新宿ショールームが見えてきます。それを通り越したところで左折。細い路地を入っていくと右手にBEAMS JAPANのビルが見えてきます。その地下一階に日光金谷ホテル クラフトグリルがあります。

店舗外観
山田 龍也
弁理士・ネーミングプロデューサー
15年かかって弁理士資格を取得。今は東銀座で細々と特許事務所を経営中。お酒はまるでダメ。甘いものと美味いものをを食べることだけが楽しみのスイーツ弁理士。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる